スポンサーリンク

半端なく赤ちゃんにやさしい魅力のコルクマット7つの特徴

赤ちゃんの腕

半端なく赤ちゃんにやさしい魅力のコルクマット7つの特徴

コルクマットは、クッション性が良いので、転倒時の衝撃を、吸収するので、怪我の予防になります。

表のコルクは、滑りにくい素材なので、滑り止めにもなります。

ほかにも、防音対策、ダニ対策、防寒対策など、多くのメリットがあります。裏の素材の、EVA素材は、チューインガムの材料にも使われているので、口に入れても害がありません。

しかも「やさしいコルクマット」は、一時期「ハウスシック症候群」で問題になった、「ホルムアルデヒド」などの有害物質を含んでいません。

世界最大級の国際的な検査機関SGSでの認定も受けていて、国内の検査機関でも検査しているので、大変安全な床材です。

次の理由で、コルクマットは、赤ちゃんにおすすめです。

  • もしも口にいれても安全
  • 転んだ時の衝撃を吸収する
  • 冬は暖かく、夏はさわやか
  • 防音対策に効果的
  • 床の傷の防止ができる
  • 掃除が楽にできる
  • 有害物質を含んでいない

すごい!もしも口にいれても安全

チューイングガム
コルクマットの裏の素材で使っている、EVA素材は、チューイングガムに、使われている樹脂で出来ています。

食品衛生法の、厳しい基準に、基づいて製造されているので、クチにいれても、無害です。

史上最強の毒物と言われている「ダイオキシン」も発生しません。

無害で安全なので、誤って赤ちゃんが、クチに入れても、大丈夫です。

なんでもクチに入れてしまう赤ちゃんには、安全なコルクマットは、おすすめです。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

転んだ時の衝撃を吸収する

転倒
コルクマットは、大変クッション性がいいので、転倒時の衝撃を吸収し、やわらげます。

EVA素材は、ジョギングシューズなどの靴底や、靴の中敷きなどに使われています。

やわらかく弾力性もあるので、色々な緩衝材に使用しています。

床の上で転がったりする赤ちゃんを、衝撃から守ってくれます。

寒い冬でも、やわらかさと弾力性、クッション性は変わらないので、1年を通して安全な床で、すごすことができます。

表のコルクは、滑りにくい素材です。

ひとり立ちを始めた赤ちゃんには、滑りやすいフローリングでは、不安的になり危険です。

もしも転んだ場合、硬いので、怪我をする可能性もあります。

滑りやすく硬いフローリングの上に、コルクマット敷いておけば、安心です。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

冬は暖かく、夏はさわやか

暖炉
発砲スチロールやスポンジのように、コルクは、内部に多くの、細かい穴があります。

その穴の中にある空気が、熱を伝えにくくします。

熱を伝えにくくする断熱効果は、ほぼ毛布と同じくらいです。

冬のフローリングの床は、冷えて冷たくなっていることが多いです。

冷たい床で、赤ちゃんを、ハイハイで移動させたくないと思います。

手足が、冷たくなってしまいます。

冷たいフローリングの床の上にコルクマットを敷くと、床に直接触れる事がなくなります。

断熱効果で、床からの冷気も防げます。

また、コルクは、湿度を調整するので、湿気の多い、梅雨の時期や夏でも、サラサラです。

赤ちゃんが、ベタベタした不快感を、感じることなく、さわやかな夏をすごせます。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

防音対策に効果的

寝ている赤ちゃん
赤ちゃんが、おもちゃなどのモノを持ち始めると、床に投げたり落としたりは、日常茶飯事です。

モノを落とした時の振動は、騒音となって、階下の部屋に響きます。

騒音が、頻繁に発生すると、近隣のトラブルの、元にもなりかねません。

近隣トラブルで一番多い原因は、「騒音」なので、注意が必要です。

コルクマットを床に敷いておけば、モノが落ちた時に衝撃を吸収するので、階下に振動が伝わらなくなります。

そのように、防音の対策をしておけば、赤ちゃんが、少々暴れても安心です。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

床の傷の防止ができる

リビングルーム
モノを床に落として気になるのは、床の傷です。

あまり傷がひどいと、賃貸マンションやアパートでは、退去の時に、費用が余分に、発生する可能性があります。

早い時期に、コルクマットを床に、敷いておけば、傷予防になり、安心です。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

掃除が楽にできる

掃除機
よく食べ物をこぼす事が、多い赤ちゃん。

オムツ替えの時の、汚れも気になります。

ミルクや水をこぼしたり、床は汚れがちで、掃除も大変です。

こぼれた食べ物などを、放置しておくと、ダニやカビの発生につながります。

アレルギーの原因にもなるので、床は清潔にしたいものです。

ジョイント式のコルクマットなら、汚れた部分だけ、外して水洗いができます。

コルクには、天然の防虫成分が含まれているので、ダニの発生も少ないです。

免疫力の弱い赤ちゃんなので、細菌が原因で、どんな病気になるか不安です。

コルクマットで、衛生的な環境を、作ることができます。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

有害物質を含んでいない

有害物質
やさしいコルクマットは、シックハウス症候群の原因にもなっている、ホルムアルデヒドを含んでいません。

日本国内で安全試験を行い、基準値0.05ppmを、大きく下回る、0.01ppm以下の結果が出ています。
(【有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律施行規則】厚生労働省)

世界最大級の検査、審査登録機関(SGS)の、検査基準もクリアしているので、確かな品質で、安全・安心です。

まとめ

まとめ
コルクマットは、滑りにくく、もし転倒しても、怪我から赤ちゃんを、衝撃から守ってくれます。

有害物質を含んでいないので、誤ってクチに入れても、安全です。

床へのキズの予防も出来て、防音対策にも有効です。

寒い冬には暖かく、ジメジメと暑い梅雨から夏の時期は、さわやかにすごす事を可能にします。

1年を通して、安心・安全・快適な環境を作ってくれる、コルクマットは赤ちゃんに超おすすめの床材です。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました