ホコリ

スポンサーリンク
コルクマットとアレルギー

ベタベタした床は雑菌だらけ!コルクマットが解決する3つの理由

高温で湿気の多い梅雨から夏の時期は床がベタベタしがちです。この時期の床は不衛生でカビや細菌が大量発生します。食中毒や水虫、アレルギーなどの病気の原因になります。湿気を吸収しサラサラのコルクマットは抗菌作用がありカビや細菌の繁殖を防ぎます。
2020.10.26
コルクマットと子育て

ママ注目!赤ちゃんがいる家庭にコルクマットが人気の7つの特徴

すべりやすく硬いフローリングの床は、赤ちゃんにとって大変危険です。頭などを転んで床にぶつけたりしたら大変です。カーペットやじゅうたんは、掃除がしにくく衛生面で不安です。コルクマットは、掃除が楽で滑りにくく、もし転んでも衝撃をやわらげます。
2021.01.31
掃除・お手入れ

やってはいけない!コルクマットで椅子を使うときのポイント

コルクマットを敷いた床で椅子を使うと、マットがへこんだり、キャスターの跡が付いたり、すれてマットのコルクがはがれたりして寿命を縮める原因になります。長くコルクマットを使用するためのイチオシの対策方法があります。費用も安く簡単でおすすめです。
2020.10.26
blankコルクマットとアレルギー

アレルギーが心配な人必見!コルクマットの信じられない性能

最近、問題になっているアレルギー。その原因の多くはハウスダストです。ダニの死骸やフン、ホコリ、チリ、フケなどを部屋の中に放置しておくとアレルゲンの増加につながります。掃除が簡単で清潔な室内環境を維持できるコルクマットが大変おすすめです。
2020.10.26
blankコルクマットとアレルギー

最悪!コルクマットにカビが発生しやすい4つの使い方とその対策

コルクマットは使い方を間違うとカビが発生する場合があります。カビはダニの繁殖につながります。カビやダニは喘息やアレルギーの原因になります。コルクマットの正しい使い方をマスターすれば清潔できれいな部屋を維持できアレルギーの心配もなくなります。
2020.10.26
blankコルクマットと子育て

半端なく赤ちゃんにやさしい魅力のコルクマット7つの特徴

すべりやすく硬いフローリングの床は、赤ちゃんにとって大変危険です。頭などを転んで床にぶつけたりしたら大変です。カーペットやじゅうたんは、掃除がしにくく衛生面で不安です。コルクマットは、掃除が楽で滑りにくく、もし転んでも衝撃をやわらげます。
2020.10.26
blankコルクマットと子育て

サプライズ「コルクマット」が赤ちゃんをケガから守る4つ理由

赤ちゃんに優しい部屋作りにコルクマットは大変おすすめです。もしも転倒しても弾力性が高いので、クッションの代わりになって怪我から守ってくれます。防音、ダニ予防、寒さ対策、カビ予防、など多くの予防対策に有効で、清潔できれいな部屋作りができます。
2020.10.26
blankコルクマットとアレルギー

アレルギーの予防に効果的なコルクマットによるハウスダスト対策

ハウスダストはアトピー性皮膚炎や小児喘息などのアレルギー疾患の原因になります。赤ちゃんや小さな子供がいる家庭ではしっかりした対策が必要です。ジョイント式のコルクマットなら手軽に汚れた部分をはずし水洗いができハウスダストの除去が簡単にできます。
2020.10.26
blankコルクマットの効果

誰にも教えたくない大判サイズのコルクマットの3つのメリット

コルクマットの大判サイズは、厚みがあるので、防音効果が高く、転倒時の衝撃をより吸収してくれます。寒さ対策にも効果的です。ほかにも、大判サイズのコルクマットは、床に敷く作業が楽だったり、部屋スッキリみえたりと、多くのメリットがあります。
2020.10.26
blankコルクマットの効果

忙しい人必見!コルクマットで毎日の掃除が楽になる5つのワケ

毎日の家事は大変です。その中でも掃除は「誰かに代わってほしい家事のナンバーワン」です。赤ちゃんや小さな子供がいる家庭ではしっかり掃除をしないとアトピーなどのアレルギー疾患の原因を作ってしまいます。そんな毎日の掃除がコルクマットで楽になります。
2020.10.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました