特徴

スポンサーリンク
コルクマットの効果

騒音トラブルで修羅場 直ちにコルクマットで解決

近隣とのトラブル発生で一番多いのは騒音が原因です。その多くは床に物を落としたり、掃除機や椅子を移動させたり、歩いたり走ったりするときに発生する振動が騒音の原因です。振動を吸収し防音対策に大変効果的なコルクマットが近隣トラブルを防ぎます。
コルクマットの効果

敷くだけで効果的なコルクマットによる防音対策の4つのポイント

近隣トラブルの原因で一番多いのが騒音です。最悪の場合、騒音トラブルが原因で事件に発生することもあります。歩いたり走ったりするときに発生する振動が騒音の多くの原因です。そんな騒音の原因を防振、防音効果が高いコルクマットで防ぐことができます。
コルクマットの効果

表に半端なく優れているコルクシートを使っているコルクマット

コルクマットに使われているコルクについて詳しく説明しています。コルクの採取方法、特徴、歴史など詳しく説明しています。断熱性、防音性、吸音性が優れていて軽く腐りにくく弾力性があり摩擦係数も高い材料です。紫外線や水、アルコールに強いです。
blankコルクマットの効果

誰にも教えたくない大判サイズのコルクマットの3つのメリット

コルクマットの大判サイズは、厚みがあるので、防音効果が高く、転倒時の衝撃をより吸収してくれます。寒さ対策にも効果的です。ほかにも、大判サイズのコルクマットは、床に敷く作業が楽だったり、部屋スッキリみえたりと、多くのメリットがあります。
blankコルクマットの特徴

話題のニトリで買える人気のコルクマットの4つの特徴

ニトリのコルクマットは安価で別の大きさのマットを混ぜて一緒に使えるなどメリットがあります。しかしデメリットもあります。メリットデメリットを比較し、防音対策、怪我対策、寒さ対策、ダニ対策など目的とする用途に一番あったマットを選択をしましょう。
blankコルクマットの特徴

注目!!コルクマットとジョイントマットの違い

「やさしいコルクマット」はジグソーパズルのように組合せて敷くジョイント式のマットです。「やさしいジョイントマット」もジョイント式のマットです。どちらも優れた機能・性能をもっています。双方のマットのバリエーションや機能や性能を比較しました。
blankコルクマットの効果

注目!お部屋のおしゃれ度アップおすすめコルクマット10選の比較

コルクマットは色々なメーカーから販売されています。厚みが20㎜のマットや大きさが60㎝×60㎝の超大判のモノまで色々です。コルクの粒も大粒のモノや小粒のモノがあります。用途や使う部屋、好みなどをよく検討しコルクマットを選ぶ必要があります。
blankコルクマットの特徴

知らなきゃ損!簡単にコルクマットをキレイにできる6つの方法

コルクマットはダニが発生しにくく簡単に掃除ができて衛生的な部屋作りができると人気です。表面がサラサラでベタつく梅雨や夏の時期でもさわやかに過ごせます。断熱効果も高く省エネ対策もバッチリです。家庭を笑顔にするコルクマットは大変おすすめです。
blankコルクマットとアレルギー

普通とは少し違うコルクマットがダニの繁殖を防ぐ3つの理由

コルクマットはダニ対策に大変効果的です。湿度の高い日本の家にはダニがいっぱい。放置しておくと大量発生し子供のアレルギーや喘息の原因になります。感染症をひき起こす危険なダニもいます。コルクマットで万全の対策をして、ダニから家族を守りましょう。
blankコルクマットの効果

ニトリのコルクマットとカインズのジョイントマットの違いとは?

コルクマットは防音対策、防寒対策、怪我予防、ダニ対策などの色々な対策に有効で大変人気があります。カインズで販売している表にコルクシートを使ったジョイントマットはニトリのコルクマットと非常に似た特徴をもっています。
blankコルクマットの効果

コルクマットで和室のイメージが劇的にかわる5つの理由とは?

古い昔のイメージがあって日本人の和室離れが進んでいます。しかしまだまだ和室のある住居が多いのも事実です。生活の変化で和室を洋間に変える場合ありますがリフォームを行うにも費用がかかり大変です。コルクマットなら安く簡単に洋間へと変身できます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました