スポンサーリンク

ベタベタした床は雑菌だらけ!コルクマットが解決する3つの理由

ひまわり

ベタベタした床は雑菌だらけ!コルクマットが解決する3つの理由

日本の、夏の気温は、年々、高くなっています。

それは、地球温暖化や、ヒートアイランド現象に、よるもとの言われています。

環境省の発表によると、地球温暖化の影響で、日本の年平均気温は、100年間で、1.5℃の割合上昇しているとのことです。

東京では、100年間で、3.3℃も上昇したそうです。

「環境省【ヒートアイランド現象の現状】参照」

年々暑くなる日本の夏、家の中も、同じく年々暑くなっています。

湿度も高くなり、玄関や廊下、リビングなどのフローリングの床はベタベタしがちです。

そんなベタベタした床は、雑菌だらけになっている危険性があります。

また、ベタベタした床は、肌触りも良くなく、大変不快です。

こうした夏の、ベタベタした床対策に、コルクマットが、大変や役に立ちます。

ここでは、その有効な3つの理由を、説明します。

湿度が高くなる梅雨から夏に気をつけたい3大注意点

水虫
湿度が高くなる、梅雨から夏は、湿気や汗などで、フローリングは、ベタベタしがちです。

ベタベタの原因は、主に湿気や皮脂、汗などです。

そのベタベタに、ホコリやフケ、アカなどが、付着し、大変不衛生です。

素足で、すごす時間が、多くなるこの時期の床は、さらに不衛生。

実は、ベタベタの床は、雑菌だらけで、病気の原因に、つながる事があります。

この時期、気を付けたい3大注意点は、次の3点です。

  1. カビの発生、繁殖
  2. 食中毒の発症
  3. 水虫の感染

カビの発生、繁殖

カビ
湿度が高くなると、発生しやすくなるのが、カビです。

人のアカや、ホコリ、ゴミなどの汚れ、温度が0℃~45℃、湿度が70%以上の条件が揃った環境で、カビは、増殖します。

カビは、ダニのエサにもなるので、ダニの増殖へと、つながります。

アレルギー性鼻炎、気管支喘息、アトピー性皮膚炎などの原因にもなります。

食中毒の発症

埃
食中毒の原因は、主に「細菌」と「ウイルス」です。

細菌は、温度や湿度などの、条件が揃うと、食べ物に、繁殖します。

その食べ物を、食べることで、食中毒を、発症します。

代表的な最近は、

  • 腸管出血性大腸菌(O157、O111など)
  • カンピロバクター
  • サルモネラ菌

などです。

食中毒の、原因になる細菌の多くは、室温が、約20℃で、活発に増殖をはじめ、35℃から40℃で、最も増殖が、活発になります。

水虫の感染

水虫
水虫は、カビの一種の「白癬菌(はくせんきん)」が、足などの皮膚で、繁殖して、起きる皮膚の病気です。

原因は、カビの一種なので、高温で、多湿の、梅雨から夏の時期に、感染力が、強くなります。

フローリングや畳、カーペット、じゅうたん、スリッパなどから、感染します。

素足になる事が、多いこの時期は、汗やアカ、汚れが床に、付着しやすく、それが、雑菌のエサになります。

コルクマットが、雑菌対策に、効果的な3つの理由

モンスター
湿度と気温が高くなる、梅雨から夏の時期の、ベタベタした床は、多くの雑菌が、繁殖しています。

カビ、食中毒、水虫の原因にもなります。

雑菌対策に、コルクマットが次の3つの理由で有効です。

  1. 調湿効果による湿度調整
  2. コルクの天然成分による抗菌作用
  3. 手入れがしやすく衛生的

調湿効果による湿度調整

温度計
コルクの中には、目では、見る事が、出来ない、無数の、小さな泡が、あります。

湿度が高いと、その泡で、湿気を、吸い取ります。

そのコルクの効果により、コルクマットの表面は、サラサラです。

汗ばんだ素足で、歩いでも、ベタベタすることは、ありません。

コルクが、表面の湿気を、吸ってくれるので、カビの繁殖を防ぎます。

コルクの天然成分による抗菌作用

コルク栓
コルクの主成分スぺリンは、抗菌性に、優れています。

雑菌の発生や増殖を防ぎます。

防虫効果、防カビ効果にも優れています。

コルクの抗菌作用により、コルクマットを敷く事で、細菌の繁殖、増殖を、防ぐことができます。

手入れがしやすく衛生的

スポンジ
コルクマットは、水に強いので、水洗いが、出来ます。

中性洗剤の、使用も可能です。

ジョイント式なので、簡単に取り外すことも可能です。

汚れのひどい部分だけ、外して水洗いしたり、交換したりできます。

除菌もつぎのような方法があります。

  1. アルコールが成分の除菌シート
  2. キッチン用のアルコール除菌スプレー
  3. お酢やクエン酸での掃除
  4. スチームモップやスチームクリーナーによる掃除

除菌の方法も、複数あり、状況に合わせて、清潔な、コルクマットを、維持できます。

フローリングの床では、水拭きは出来ても、水洗いまでは、難しいと思います。

その点、コルクマットだと、汚れも、カビも、細菌も、きれいに水で、洗い流せます。

まとめ

まとめ
気温と湿度が高い、梅雨から夏の時期は、床がベタベタします。

カビや細菌が発生しやすく、大変不衛生です。

肌触りも、ベタベタして、よくなく、不快です。

表面が、サラサラのコルクマットを、床に敷けば、不快な、梅雨から夏の時期を、快適に、すごす事が、出来ます。

コルクの抗菌作用で、カビや細菌、ダニの繁殖も、防ぎます。

食中毒に、注意が必要な、この時期、コルクマットで、家族が笑顔になります。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました