スポンサーリンク

アレルギーが心配な人必見!コルクマットの信じられない性能

ブロック

アレルギーが心配な人必見!コルクマットの信じられない性能

最近は、室内のアレルゲン(抗原)が原因となって、アレルギー性鼻炎、気管支喘息、アトピー性皮膚炎などを発症し、苦しんでいる人が、急増しています。

アレルギーは、カラダを守る免疫反応の、異常だと言われています。

私たちのカラダには、細菌やウィルスなどの異物が入ったときに、それらを取り除こうとする「抗体」と、言われるものが作られ、異物からカラダを守ります。

「抗体」により、異物などの外敵から、カラダを守るしくみを「免疫(めんえき)」と、言います。

食べ物や花粉などは、カラダに入っても、害を与える事はないのですが、それらの物質に対しても、過剰に反応してしまうのが、「アレルギー」です。

アレルギーの原因になる物質を、「アレルゲン」または「抗原」といいます。

ダニ、花粉、ホコリなどのハウスダスト、食物、薬物など、多くの種類のアレルゲンがあります。

多くあるアレルギーの原因を、調べていくのは大変です。

まずは、室内のアレルゲンを、取り除くことからはじめるのも、アレルギーを防ぐ早道です。

その対策として、コルクマットは、大変おすすめです。

ここでは、アレルギー対策に有効な、コルクマットの信じられない性能について説明します。

スポンサーリンク
blank
無料体験!無理なく継続トレーニング
【パーソナルトレーニングジムLime】

アレルゲンの8割はダニ

掃除機
アレルギーの原因の約8割が、ダニとも言われています。

1グラムのホコリの中に、多い時で、1万匹以上のダニがいると、言われています。

ペットがいる家庭では、布団の中に、70万匹以上のダニがいるとも、言われています。

1組のカップルのダニは、条件が揃うと、2か月後には約3千匹、さらに4か月後には約450万匹と、爆発的に増えます。

ほっておくと、家の中は、ダニだらけです。

ダニは、次の条件が揃うと劇的に増殖します。

  1. 温度が20℃~30℃
  2. 湿度が60%~80%
  3. 豊富なエサがある
  4. 産卵する場所がある

ダニ退治に、殺虫剤を使うのも、なんでも口に入れてしまう赤ちゃんや、ペットがいる家庭では考えものです。

生きているダニも、死骸も、フンも、すべてアレルギーの原因になります。

アレルゲンをなくすために、まずは、ダニが発生しにくい、増殖しにくい環境づくりが大切です。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

スポンサーリンク
blankblank
あんしんの退職と転職をサポート
【reフレッシュ転職】

コルクマットで、ダニの発生しにくい環境づくり

コルクマット
コルクには、スベリンという、天然の防虫成分を含んでいるので、ダニを寄せ付けません。

防菌効果もあるので、ダニのエサとなるカビの、発生も防ぐことができます。

コルクマットは、表にコルクシートを使った、ジョイントマットなので、ダニ対策におすすめです。

裏のクッション素材には、口に入れても無害なEVA素材を使っているので、赤ちゃんやペットにも安全です。

ダニを寄せ付けない環境を、コルクマットで作ることができます。

ポイントは、「寄せ付けない」です。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

スポンサーリンク
blankblank
低単価!良質!記事制作代行サービス
【ALVO】

こまめな掃除でダニの増殖を防ぐ

スポンジ
ダニは、カビ、フケ、髪の毛、アカ、食べかすなどを、エサにして劇的に増殖します。

増殖を防ぐには、エサを減らすことが、近道です。

それには、こまめに掃除をして、清潔な部屋作りをここがける必要があります。

コルクマットは、カーペットやじゅうたんのような、繊維素材ではないので、髪の毛が絡みついたり、フケや食べかす、アカなどが奥に入り込んだりすることもないです。

カーペットやじゅうたんのように、繊維の奥にダニが、入り込んだり出来ないので、住み家になりにくいです。

静電気も発生しにくいので、比較的に楽に、掃除ができます。

コルクマットは、ジョイント式なので、汚れた部分のマットだけを、外して水洗いや、交換ができます。

掃除機での掃除、雑巾などの拭き掃除、粘着式クリーナーの利用など、きれいにする方法が色々あり、清潔な部屋を作りやすい床材です。

コルクマットの掃除には、以下の方法があります。

  • 基本は掃除機での掃除
  • 雑巾で拭く
  • スチームモップでダニ、カビを撃退
  • もっとも効果的な水洗い
  • 新品に交換は究極

色々な、掃除の方法があるのも、コルクマットのメリットです。

カーペットやじゅうたんでは、外して水洗いをするのは、大変です。

一部分の交換もできません。

こまめに掃除をすることで、アレルギーのもう一つの原因、ハウスダストも減らすことができます。

家族の健康は、コルクマットで、清潔で衛生的な部屋つくりからです。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

スポンサーリンク
blankblank
満足度97%のホームページ制作サービス
【一般社団法人アイン】

湿度を下げることも大切

砂漠
高湿度をダニは好みます。

定期的に、窓をあけるなどして、換気することも、ダニを増やさないためには、効果的です。

湿気の多い日本では、室内の湿度が高くなりやすく、注意が必要です。

乾燥しがちな冬場でも、加湿器を使う場合があるので、部屋の中は、湿度が高くなりやすいです。

湿度が高いと、ダニのエサとなる、カビも発生しやすくなります。

コルクマットの掃除で、スチームモップと使った場合や、水洗いをした後などは、しっかり乾かさないと、せっかくの苦労が水の泡です。

スポンサーリンク
blankblank
リフォーム費用の無料一括見積もりサイト
【リフォームアベンジャーズ】

まとめ

まとめ
いかがでしたか?

ここでは、「アレルギーが心配な人必見!コルクマットの信じられない性能」について説明しました。

アレルギー対策で、最初に取り組むのは、清潔は室内つくりです。

部屋の中を、きれいにすることで、ダニとハウスダストの、2種類のアレルゲンを、減らすことができます。

そこで、ポイントになるのが、コルクマットです。

  • 防虫効果でダニを寄せ付けない
  • 掃除がしやすいので、こまめに手入れができて、清潔な部屋作りができる
  • 繊維素材ではないので、ダニの巣にならない

アレルギーの予防には、コルクマットで、清潔な環境を維持することです。
ぜひ参考にしてみてください。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました