普通とは少し違う厚手のコルクマットの信じられない3つの効果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ティディベアー

スポンサーリンク
blank
日本一芸能人が訪れているパーソナルジム 今話題のマンツーマンジム【AppleGYM】

普通とは少し違う厚手のコルクマットの信じられない3つの効果

多くの住居で使用されているフローリング材の床では、表面に発生する傷や階下に響く騒音など心配事が色々あります。

代表的な心配事としては次のようなとこがあります。

  1. 表面の傷
  2. 階下への騒音
  3. 寒い冬など足元が冷える
  4. 高齢者、小さな子供の転倒での怪我

以上のような心配事の解決策として、コルクマットの利用があります。

それも、普通のコルクマットより、厚手の方がマットのメリットを劇的に活用できます。

床にコルクマットを敷くなら厚手のマットの方が、断然有利です。

ここでは、知る人ぞ知る厚手のコルクマットのメリットの紹介します。

【詳しくはこちらのページをご覧ください】リンク矢印「やさしいコルクマットとは?」を参照

スポンサーリンク
blankblank
無料体験レッスン受付中!!
オンライン英会話の【ELT英会話】

スポンサーリンク

コルクマットの特徴と厚手を使うメリット

マグカップ
コルクマットはざっくりいうと、クッション材(EVA素材)に、コルクシートを張り付けた構造になっています。

クッション材(EVA素材)、コルクシートとも、半端なく素晴らしい特徴を持っています。

普通と厚手のコルクマットの厚みの違いは、クッション材(EVA素材)の厚みの違いです。

コルクシートの厚みは、両マットと同じで、クッション材(EVA素材)を厚くしたのが、厚手のマットです。

クッション材(EVA素材)の厚みを増やすと、どのようなメリットがあるのでしょう。

そのメリットを説明する前に、クッション材(EVA素材)の特徴を、確認しておきます。

クッション材(EVA素材)には、次の7つの素敵な特徴があります。

  1. 燃やしてもダイオキシンが発生しないので環境にやさしい
  2. 柔らかく弾力性がある
  3. 低温に強いので寒い冬の時期でも柔らかく弾力性を保つ
  4. 非常に軽い、水より軽いので水に浮く
  5. 水に強いので、水に溶けない。アルコールにも強く溶けない
  6. 環境ホルモンを含んでいないので、口に入れても害がない
  7. 日光を浴び続けても変色しにくい

7つの特徴のうち、厚みが厚いほど弾力性がグッと向上します。

普通のマットより、優れた弾力性を持っているのが、厚手のコルクマットです。

厚みが増えると、弾力性が向上すると同時に、次の3つのメリットも強調されます。

  1. クッション性が向上し、転んでもより安全な床
  2. 防音性が向上し、より静かな室内
  3. 断熱性が向上し、より暖かな足元

スポンサーリンク
blankblank
婚約・結婚指輪のオーダーメイド ECサイトで低価格
【BRILLIANCE+(ブリリアンスプラス)】
スポンサーリンク

クッション性が向上し、転んでもより安全な床

クッション
クッション材(EVA素材)の厚みが増える事で、弾力性が向上し、コルクマットのクッション性も向上します。

クッション性が向上するので、厚手のコルクマットは、床に物を落としたときの衝撃を、より多く吸収します。

傷から床を守るなら普通のコルクマットより、厚手の方が有利です。

クッション性が良いと、高齢者や小さな子供が、転んだ場合の痛みやケガの発生も少なくなります。

痛みやケガだけでなく、高齢者のヒザや腰への負担も少なくなります。

高齢者や子供がいる家庭で、床にコルクマットを敷くなら、厚手を選ぶことが、かしこい選択だと言えるでしょう。

スポンサーリンク
blankblank
会場選びから見学・決定までを無料サポート!
結婚式場探しなら【マイナビウエディング】
スポンサーリンク

防音性が向上し、より静かな室内

工事現場

クッション材(EVA素材)の厚みが増えると、防音性が向上します。

衝撃をより多く吸収する厚手のコルクマットは、床に物を落としたときなどに発生する衝撃音もより多く吸収します。

床から発生する衝撃音の原因としては、ざっくり次のモノがあります。

  1. 床に物を落としたとき
  2. 子供が歩いたり、走ったり、飛び跳ねたりしたとき
  3. 犬や猫などのペットが走りまわるとき
  4. 掃除機や椅子などを動かすとき

以上の衝撃音は、厚手のコルクマットが全て吸収します。

以上の音は、生活しているとどうしても発生しがちです。

床で発生した衝撃音は、階下へと伝わり、騒音となります。

なにか対策をしておかないと、最悪、騒音トラブルになりかねません。

より効果的な騒音トラブル対策のためには、厚手のコルクマットがおすすめです。

クッション材が厚くなると防音性だけでなく、吸音性も向上します。

赤ちゃんの泣き声、小さな子供の騒ぐ声やドタバタ音、犬や猫などのペットの足音や鳴き声などを、厚手のコルクマットが劇的に吸収します。

防音性、吸音性が向上すれば、静かで安心、魅力的な室内環境を実現できます。

みんなが集まるリビング、居間はもちろん、子供がオモチャなどで騒ぐ子供部屋、静寂さが欲しい寝室や書斎には、厚手のコルクマットが超おすすめです。

スポンサーリンク
blankblank
獣医師推奨!猫ちゃんの食いつき満点!
無添加キャットフード【GRANDS(グランツ)】
スポンサーリンク

断熱性が向上し、より暖かな足元

炎

寒い冬のシーズンのフローリングの床は、非常に冷たく底冷えがして最悪です。

この時期の半端なく冷たい床には、直接触れたくないのが人情です。

犬や猫などのペットは、直接床に寝転ぶことが多いので、冷たい冬の床には対策が必要です。

もっと対策が必要なのは、手足を直接床につけてハイハイで移動する赤ちゃん。

赤ちゃんには、冬の冷たい床はNGです。blank

そんな冬の冷たい床対策には、メリット満載のコルクマットです。

床暖房やホットカーペットのように、熱を発しませんが、断熱性・保温性の優れたコルクの特徴を活かしています。

床からの距離が少しでも多くなる厚手のコルクマットなら、冷気が伝わりにくくなり断熱効果はより一層向上します。

冬の冷たい床から赤ちゃんやペットを守るためにも、厚手のコルクマットです。

リビングだけでなく、暖房器具の熱が伝わりにくい、トイレやキッチン、お風呂の脱衣場にも、超おすすめです。

断熱効果・保温効果の高い厚手のコルクマットは、暖房費の節約にイチオシの床材です。

スポンサーリンク
blankblank
あんしんの退職と転職をサポート
【reフレッシュ転職】
スポンサーリンク

まとめ

まとめ
厚手のコルクマットを床に敷くことにより、次の信じられない3つの効果があります。

  1. クッション性が向上し、転んでもより安全な床
  2. 防音性が向上し、より静かな室内
  3. 断熱性が向上し、より暖かな足元

高齢者や、小さな子供がいる家庭では、厚手のコルクマットが、超おすすめです。

スポンサーリンク
blankblank
あんしんの退職と転職をサポート
【reフレッシュ転職】

コメント