忙しい人必見!コルクマットで毎日の掃除が楽になる5つのワケ

スポンサーリンク

掃除機

忙しい人必見!コルクマットで毎日の掃除が楽になる5つのワケ

毎日の家事は、とても大変です。

料理、洗濯、買い物、掃除、どれも手を、抜くことができません。

総務省統計局の調査によると、日本の女性は、1日平均2時間24分も家事に時間を使っているそうです。
「総務省統計局【平成28年社会生活基準調査】」

また、調査機関「リサーチリサーチ」が行った調査では、

「誰かに代わってほしい家事」の1位が「掃除」だそうです。
「リサーリサーチ【主婦の家事事情調査】」

そのような大変な家事、少しでも楽に出来ればと思います。

小さな子供や、赤ちゃんがいる家庭では、掃除はさらに大変になります。

床にこぼしたミルクやジュースは、すぐに掃除をしないと、カビやダニの、発生につながります。

ホコリや花粉、ダニやカビなどの、ハウスダストは、アレルギーの原因になるので、きれいに掃除をしないと、喘息やアトピー性皮膚炎が、心配です。

コルクマットを敷けば、毎日の掃除が、少し楽になります。

ここでは、掃除が、楽になる5つの理由を、説明します。

↓↓↓「やさしいコルクマット」の購入はこちら↓↓↓


blankblank

スポンサーリンク

掃除が楽になるコルクマットの特徴

モップ
最近の住宅では、フローリングの床が、増えています。

落ち着いた雰囲気でおしゃれですが、滑りやすく、硬くて、高齢者や小さな子供、ペットには、危険な床です。

冬になると、フローリングの床は、ヒヤッとしてとても冷たいです。

カーペットやじゅうたんなどを、敷く家庭も多いと思います。

でも、繊維素材なので、ホコリやごみが、奥に入り込んだり、髪の毛やペットの毛が、繊維に絡んだりと、掃除しにくい部分もあります。

だけど、コルクマットは、次の点で、掃除が楽です。

  1. 髪の毛やペットの毛が絡まない
  2. 繊維素材ではないので、ホコリやごみが奥に入り込まない
  3. 水分を吸収しにくい
  4. ジョイント式なので、汚れた部分だけを外して水洗いや交換が出来る
  5. 防虫成分を含んでいるので、ダニが発生しにくい

↓↓↓「やさしいコルクマット」の購入はこちら↓↓↓


blankblank

髪の毛やペットの毛が絡まない

カーペットやじゅうたんでは、どうしても髪の毛やペットの毛が、絡んでしまいます。

絡んだ毛は、なかなか取れないです。

ペットして、犬や猫を、室内で、飼っていると、抜け毛の掃除は、大変です。

何度も掃除機をかけたり、粘着クリーナを使ったりしないと、きれいにはならないです。

コルクマットだと、毛が絡むことがないので、掃除機で、簡単に取れます。

ほうきやモップでも、大丈夫です。

掃除機は、出し入れも大変なので、ほうきやモップなどで、掃除が済ませれば、毎日の家事が、少し楽になります。

最近は、色々なフローリングモップが、販売されています。

もちろん、コルクマットにも使えます。

「使い捨てタイプ」のものや「布クロス装着タイプ」のものがあるので、好みで選べば良いと思います。

「使い捨てタイプ」のシートには、エタノールなどで、湿らせたウェットタイプと、乾いているドライタイプがあります。

コルクマットの掃除に使うのが、ドライタイプが、おすすめです。

ウェットタイプは、滑りが悪く、スムーズに、動かすことが、できません。

↓↓↓「やさしいコルクマット」の購入はこちら↓↓↓


blankblank

繊維素材ではないので、ホコリやごみが奥に入り込まない

コルクマットは、ホコリやごみが、奥に入る込みません。

カーペットやじゅうたんでは、どうしても繊維の奥に、入り込んでしまって、取れにくいです。

食べ物などが、奥に入り込むと、カビの発生の、原因なります。

ダニの、発生にもつながるので、特に、床に落とした、食べ物は、簡単に取れたほうが、掃除が楽になります。

コルクマットだと、落とした食べ物も、奥に入り込むことがないので、ティッシュなどで、簡単に取り除けます。

小さな子供や赤ちゃんは、良く食べ物を落とします。

取り除くのに、苦労しないので、その分掃除が、楽になります。

↓↓↓「やさしいコルクマット」の購入はこちら↓↓↓


blankblank

水分を吸収しにくい

こぼれた水
水分を、あまり吸収しないコルクマットなので、水やジュース、ミルクなどをこぼしても、慌てずタオルなどで、簡単に、拭くことができます。

カーペットやじゅうたんでは、慌てて拭かないと、染み込んでしまいます。

染み込んでしまうと、簡単には、取れません。

しっかりとらないと、カビやダニが、発生しる可能性があります。

赤ちゃんのオムツ替えでの、汚れなんかも、コルクマットなら、ウェットティッシュなどで、簡単にキレイになります。

簡単にキレイになるところが、掃除が楽になるポイントです。

↓↓↓「やさしいコルクマット」の購入はこちら↓↓↓


blankblank

ジョイント式なので、汚れた部分だけを外して水洗いや交換が出来る

コルクマットは、ジョイント式なので、汚れが気になる部分だけ、はずすことができます。

水に強いので、水洗いが出来ます。

中性洗剤などで洗えば、油汚れなどもきれいに洗い流せます。

床は、素足で、歩きまわったりすると、足の裏の皮脂で、結構汚れています。

カーペットやじゅうたん、フローリングの床の、水洗いは大変です。

汚れがひどい場合は、コルクマットだと、交換ができます。

汚れや臭いが気になる部分があらば、その箇所だけ入れ替えれば、大丈夫です。

↓↓↓「やさしいコルクマット」の購入はこちら↓↓↓


blankblank

防虫成分を含んでいるので、ダニが発生しにくい

コルクには、スベリンという、天然の防虫成分が、含まれています。

コルクマットを敷く事で、虫やダニなどを、寄せ付けにくくなります。

掃除も楽なので、ダニの増殖も、防げます。

コルクマットで、アレルゲンを減らせるので、アトピー性皮膚炎などの、アレルギー疾患の、心配が、少なくなります。

↓↓↓「やさしいコルクマット」の購入はこちら↓↓↓


blankblank

まとめ

blank

毎日の家事は、大変です。

それが、ストレスなったりします。

ストレスを少しでも減らすことができれば、毎日の生活が、楽になります。

コルクマットで、毎日の掃除を楽にして、ストレスを少なくしましょう。

↓↓↓「やさしいコルクマット」の購入はこちら↓↓↓

コメント