スポンサーリンク

シックハウス症候群の予防を可能にするコルクマットの2つの特徴

完成前の家

シックハウス症候群の予防を可能にするコルクマットの2つの特徴

1990年代の中頃から、「シックハウス症候群」という言葉が、色々なメディアで、取り上げられ話題になりました。

厚生省も対策に乗り出し、建築物に対する規制なども、行われるようになりました。
「厚生労働省:生活環境におけるシックハウス対策」

そもそも「シックハウス症候群」とはなんでしょう?

ここでは、「シックハウス症候群」の事や、予防方法、コルクマットが、有効な理由などを、説明します。

スポンサーリンク
blank
全国より中古・壊れた物を高額買取!
【買取専門店ジャンク品ジャパン】

「シックハウス症候群」ってなに?

モンスター
「シックハウス症候群」とは、「室内の空気が、汚染されることによって、引き起こされる、様々な健康障害の総称」の事です。
「【シックハウス診断士協会】参照」

部屋の中の空気が、汚れているために、人の健康に、悪い影響を、与える事です。

シックハウス症候群では、次のような症状が、現れます。

  • めまい
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 頭痛
  • 疲れやすい
  • 無気力
  • 倦怠感
  • 睡眠障害
  • イライラ
  • 眠気
  • 筋肉痛
  • 集中力低下
  • 記憶力低下
  • 動機
  • 息切れ
  • 食欲不振
  • 便秘
  • 下痢
  • じんましん
  • 湿疹
  • かさかさ
  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 目がちかちかする
  • 目のかゆみ
  • 涙目
  • せき
  • 唇の乾燥
  • のどの乾燥

症状も人によってさまざまで、色々な障害が発生します。

とくに多いのは、目や鼻、ノドの不調です。

風邪や更年期障害、自律神経失調症に、似ているので、間違えられることも、多いです。

原因がシックハウスなのに、風邪薬を飲んでも、症状は良くなりません。

「シックハウス症候群」にならない為にも、原因を知り、しっかり対策する必要があります。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

スポンサーリンク
blankblank
ブランド品買取専門
【古着com】

「シックハウス症候群」の原因は色々あります。

ほこり
カーペットやじゅうたん、カーテン、家具、日常生活用品、カビやダニなど様々な原因で、部屋の中の空気は、汚れます。

それらが原因となります。
「シックハウス症候群」の原因には、次のようなものがあります。

  • ダニ・カビ
  • 建材や家具から出る化学物質
  • 日常生活用品

原因が分かれば、対策することが、可能になります。

その対策に、コルクマットの利用が、大変有効です。

スポンサーリンク
blankblank
メンズ古着買取専門
【古着com】

ダニ・カビ

ほこり
厚生労働省の「健康な日常生活を送るために~シックハウス症候群の予防と対策」のなかで、最初の対策で、説明しているのが、ダニとカビです。
「厚生労働省:【健康な日常生活を送るために~シックハウス症候群の予防と対策~】」

ダニは、アトピー性皮膚炎や、喘息の原因にもなります。

エサとなるカビは、アレルギーの原因になります。

小児喘息の80%~90%が、ダニが原因と、言われています。

フンや、死骸をほっておくと、砕けて小さく粉末状になり、空中に舞い上がり浮遊し、空気を汚します。

非常に小さいので、空中に、舞い上がったら、なかなか落ちてきません。

床に落ちても、人が歩いたり、風などで、また空中に、舞い上がります。

その汚れた空気が「シックハウス症候群」の原因になります。

ダニが厄介なのは、防ダニ剤や、ダニの駆除剤、殺虫剤なども、症状を引き起こすからです。

こまめな掃除を、しっかり行うのが、対策として、一番効果的です。

カーペットやじゅうたんは、繊維状の素材なので、繊維の奥まで、なかなか奇麗にできません。

はずして、洗う事も、大変です。

その点、ジョイント式のコルクマットだと、はずして、水洗いができます。

コルクには、天然の防虫成分が、含まれているので、ダニの発生も防ぎます。

繊維素材ではないので、ダニやごみ、ホコリが、奥に、入り込みません。

「シックハウス症候群」の対策に、コルクマットは、大変おすすめです。

スポンサーリンク
blankblank
箱詰めして送るだけ!着物の宅配買取
【着物10】

建材や家具から出る化学物質

花粉
「シックハウス症候群」の代表的な原因として、建材や家具などに含まれる、化学物質から出る、有害なガスがあります。

代表的なものとして、合板の接着剤、塗料、防腐剤などに使う、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなどがあります。

気温が高くなると、発散量が増えて、室内の化学物質の、濃度が高くなります。

とくにホルムアルデヒドは、発がん性が、指摘されているので、建築基準法により、規制されています。
「国土交通省:【建築基準法に基づくシックハウス対策について】参照」

JIS(日本工業規格)では、ホルムアルデヒドの、放散量の基準を、決めているので、家具や建材の、JIS表示を見れば、放散量が確認できます。

建材は、施行業者に任せる部分が多いです。

でも後で購入する、家具やカーテン、カーペットやじゅうたんなどは、「シックハウス症候群」の対策がされているか、しっかり確認する必要があります。

やさしいコルクマットは、ホルムアルデヒド検出試験で、基準値の0.05ppmを、大きく下回る0.01ppm未満なので、安心です。

スポンサーリンク
blankblank
高価買取中!大人気ブランドファッション買取専門
【渋谷ブランドゥール】

日常生活用品

モンスター
芳香剤や防虫剤、殺虫剤、化粧品、たばこなどの、日常生活用品から、出る化学物質も、「シックハウス症候群」の、原因になります。

長期間使用していない、エアコンも要注意です。

内部でカビが、発生している場合があるので、室内の空気を、カビだらけに、しかねません。

使用前には、しっかり掃除する必要があります。

スポンサーリンク
blankblank
150万人以上が利用した人気サイト
【宅配買取Brandear】

まとめ

まとめ
やさしいコルクマットは、「シックハウス症候群」の原因になる、有害物質を含んでいません。

ダニの発生、増殖を防ぎ、しっかりした掃除も出来るので、カビの発生も抑えます。

「シックハウス症候群」の症状を起こすメカニズムは、まだはっきりとわかっていないようです。

家の中や部屋の中にいると、調子が悪く、屋外にでると、良くなるようなら、「シックハウス症候群」の可能性があります。

家族の健康のために、出来るところから、対策を進めるのが、良いと思います。

↓やさしいコルクマットの購入はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました