ハウスシック

スポンサーリンク
コルクマットと子育て

ママ注目!赤ちゃんがいる家庭にコルクマットが人気の7つの特徴

すべりやすく硬いフローリングの床は、赤ちゃんにとって大変危険です。頭などを転んで床にぶつけたりしたら大変です。カーペットやじゅうたんは、掃除がしにくく衛生面で不安です。コルクマットは、掃除が楽で滑りにくく、もし転んでも衝撃をやわらげます。
2021.01.31
コルクマットの特徴

話題のニトリで買える人気のコルクマットの4つの特徴

ニトリのコルクマットは安価で別の大きさのマットを混ぜて一緒に使えるなどメリットがあります。しかしデメリットもあります。メリットデメリットを比較し、防音対策、怪我対策、寒さ対策、ダニ対策など目的とする用途に一番あったマットを選択をしましょう。
2020.10.26
コルクマットとアレルギー

シックハウス症候群の予防を可能にするコルクマットの2つの特徴

シックハウス症候群は人の健康に色々な障害をもたらします。症状が風邪や更年期障害、自律神経失調症に似ているので間違える場合も多くあります。コルクマットでシックハウスを減らしハウスシック症候群から家族を守ることができます。
2020.10.26
blankコルクマットと子育て

半端なく赤ちゃんにやさしい魅力のコルクマット7つの特徴

すべりやすく硬いフローリングの床は、赤ちゃんにとって大変危険です。頭などを転んで床にぶつけたりしたら大変です。カーペットやじゅうたんは、掃除がしにくく衛生面で不安です。コルクマットは、掃除が楽で滑りにくく、もし転んでも衝撃をやわらげます。
2020.10.26
blankコルクマットとアレルギー

アレルギーの予防に効果的なコルクマットによるハウスダスト対策

ハウスダストはアトピー性皮膚炎や小児喘息などのアレルギー疾患の原因になります。赤ちゃんや小さな子供がいる家庭ではしっかりした対策が必要です。ジョイント式のコルクマットなら手軽に汚れた部分をはずし水洗いができハウスダストの除去が簡単にできます。
2020.10.26
blank掃除・お手入れ

やってはいけない!コルクマットで椅子を使うときのポイント

コルクマットを敷いた床で椅子を使うと、マットがへこんだり、キャスターの跡が付いたり、すれてマットのコルクがはがれたりして寿命を縮める原因になります。長くコルクマットを使用するためのイチオシの対策方法があります。費用も安く簡単でおすすめです。
2020.10.26
blankコルクマットとアレルギー

アレルギーが心配な人必見!コルクマットの信じられない性能

最近、問題になっているアレルギー。その原因の多くはハウスダストです。ダニの死骸やフン、ホコリ、チリ、フケなどを部屋の中に放置しておくとアレルゲンの増加につながります。掃除が簡単で清潔な室内環境を維持できるコルクマットが大変おすすめです。
2020.10.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました