豆知識

スポンサーリンク
コルクマットと子育て

半端なく赤ちゃんにやさしい魅力のコルクマット7つの特徴

すべりやすく硬いフローリングの床は、赤ちゃんにとって大変危険です。頭などを転んで床にぶつけたりしたら大変です。カーペットやじゅうたんは、掃除がしにくく衛生面で不安です。コルクマットは、掃除が楽で滑りにくく、もし転んでも衝撃をやわらげます。
コルクマットとペット

知っておくべき愛犬のケガを防ぐコルクマットの4つのメリット

すべりやすいフローリングの床は犬にとって非常に危険です。すべる床が原因で犬の怪我が増加しています。特に室内で飼っている小型犬は要注意です。怪我から守るためにコルクマットは大変おすすめです。足音もひびかないので防音対策にも効果があります。
コルクマットの効果

知ってた?コルクマットで使っているコルクのすぐれた9つの特徴

コルクには優れた9つの特徴があります。 その特徴は断熱性、弾力性、防音性、耐水性、防滑性、軽量性、難焼性、抗菌性、安全性などです。そしてそれは、そのままコルクマットに生かされています。優れた特徴のあるコルクマットは、家族を笑顔にします。
スポンサーリンク
blankコルクマットの効果

普通のコルクマットとは少し違う「やさしいコルクマット」とは?

「やさしいコルクマット」は、販売実績200万セットを突破した大ヒットシリーズのジョイントマットです。夏は涼しく冬は暖かく防音、防水、防火、防寒、転倒予防、怪我予防、ダニ予防、省エネ対策に有効で家族が笑顔になる生活環境を作ることができます。
blankコルクマットの効果

注目!お部屋のおしゃれ度アップおすすめコルクマット10選の比較

コルクマットは色々なメーカーから販売されています。厚みが20㎜のマットや大きさが60㎝×60㎝の超大判のモノまで色々です。コルクの粒も大粒のモノや小粒のモノがあります。用途や使う部屋、好みなどをよく検討しコルクマットを選ぶ必要があります。
blankコルクマットの効果

表に半端なく優れているコルクシートを使っているコルクマット

コルクマットに使われているコルクについて詳しく説明しています。コルクの採取方法、特徴、歴史など詳しく説明しています。断熱性、防音性、吸音性が優れていて軽く腐りにくく弾力性があり摩擦係数も高い材料です。紫外線や水、アルコールに強いです。
blankコルクマットの効果

コルクマットを畳の上に敷く4つのメリットと注意するポイント

コルクマットを畳の上に敷くことで部屋の雰囲気を大きく変えることができます。畳のキズ防止になったり掃除が簡単になったりメリットが多くあります。しかし家具が不安定になり倒れやすくなる。あるいはダニやカビの発生の原因になるので注意が必要です。
blankコルクマットの効果

マジ!?こんなに違うコルクマットのクッション素材の性能

ニトリのコルクマットの裏の素材はポリエステル素材です。ポリエステル素材は日光に弱いため明るい部屋で使用すると寿命が短くなる可能性があります。裏にEVA素材を使ったコルマットがおすすめです。EVA素材は日光にも、強く弾力性もクッション性も高いです。
blankコルクマットとアレルギー

最悪!コルクマットにカビが発生しやすい4つの使い方とその対策

コルクマットは使い方を間違うとカビが発生する場合があります。カビはダニの繁殖につながります。カビやダニは喘息やアレルギーの原因になります。コルクマットの正しい使い方をマスターすれば清潔できれいな部屋を維持できアレルギーの心配もなくなります。
blankコルクマットの特徴

最悪!やってはいけないコルクマットがボロボロになる掃除方法

室内を清潔にすることは家族の健康を守るために大変重要です。ホコリやダニ、カビは喘息やアレルギーの原因になります。不衛生な部屋は多くの病原菌の発生や増殖につながります。抗菌作用のあるコルクマットは衛生的な部屋作りに大変おすすめのマットです。
blankコルクマットの特徴

知らなきゃ損!簡単にコルクマットをキレイにできる6つの方法

コルクマットはダニが発生しにくく簡単に掃除ができて衛生的な部屋作りができると人気です。表面がサラサラでベタつく梅雨や夏の時期でもさわやかに過ごせます。断熱効果も高く省エネ対策もバッチリです。家庭を笑顔にするコルクマットは大変おすすめです。
blankコルクマットと子育て

サプライズ「コルクマット」が赤ちゃんをケガから守る4つ理由

赤ちゃんに優しい部屋作りにコルクマットは大変おすすめです。もしも転倒しても弾力性が高いので、クッションの代わりになって怪我から守ってくれます。防音、ダニ予防、寒さ対策、カビ予防、など多くの予防対策に有効で、清潔できれいな部屋作りができます。
blankコルクマットの効果

知らなきゃ損コルクマットが可能にするサラサラの夏の床

梅雨から夏、秋にかけて湿度が高い時期は床がベタベタして不快です。風呂上りなど湿った素足でフローリングの上を歩くと床が濡れて汚れやカビの原因になります。湿度調整をするコルクマットでサラサラの床を実現でき爽やかな夏を過ごせます。
blankコルクマットとペット

コルクマットで猫にやさしい部屋作りができるすごい7つの理由

玄関や廊下、リビングなどのフローリングの床は大変滑りやすく猫が怪我しやすい床です。滑りにくいコルクマットは滑り止めマットとして有効です。また床の傷予防や汚れ予防としても効果があります。防虫マット、防音マット、防寒マットとしてもおすすめです。
blank掃除・お手入れ

やってはいけない!コルクマットで椅子を使うときのポイント

コルクマットを敷いた床で椅子を使うと、マットがへこんだり、キャスターの跡が付いたり、すれてマットのコルクがはがれたりして寿命を縮める原因になります。長くコルクマットを使用するためのイチオシの対策方法があります。費用も安く簡単でおすすめです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました